ITネタ

ムームードメインで取得したドメインをXサーバーに適用してWordPressを運用する方法

今回はこのブログを立ち上げたときの記録でもあるため、ムームードメインで独自ドメインを取得して、Xサーバーに取得したドメインを適用してWordPressを構築する方法を紹介します。

作業の流れとしては次のような流れになります。

作業の流れ
  1. ムームードメインでドメインを検索→取得
  2. Xサーバーで取得したドメインの適用
  3. XサーバーでWordPress環境の構築

ムームードメインでドメインを取得する

まずはムームードメインのサイトにアクセスします。事前にムームードメインのアカウントを取得してあると支払いまでスムーズに進むことができます。

ムームードメイン

ムームードメインのサイトを開いたら取得したいと考えているドメインをサイト内の検索ボックスに打ち込んで取得可能かを確認します。

検索したドメインが取得可能であれば右側にカートに追加というボタンが表示されているのでカートに追加します。

カートに進んだらネームサーバーの設定をします。

ネームサーバーにGMOペパボ以外のサービスを選択し、ネームサーバーを下記のように設定します。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

ネームサーバーの設定が終わったら支払いの手続きを行います。

これでムームードメインでのドメイン取得が完了しました。

Xサーバーで新しく追加したドメインを設定する

ムームドメインでドメインを取得することができたらXサーバーに対象のドメインを設定します。まずはXサーバーのサーバーパネルにログインします。

ドメインメニューのドメイン設定をクリックし、ドメインの設定画面に進みます。

ドメインの設定画面に進んだらドメイン設定追加タブを選択し、下のテキストボックスに先程ムームードメインで取得したドメイン名を入力します。

入力ができたら確認画面へ進み、登録を完了させます。無事登録が完了すると下記のような画面で登録が完了できたことを確認できます。

WordPressのインストール

ここまで作業が進んだら最後にWordPressをインストールして完了になります。XサーバーではWordPressを簡単にインストールできる機能が備わっているのでそちらを利用します。

サーバーパネルからWordPressメニューのWordPress簡単インストールをクリックします。

WordPress簡単インストール画面でブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを入力し、インストールするボタンをクリックします。

インストールが完了し、下記の様な画面が表示されれば無事にインストールが完了です。

あとはWordPressの管理画面から諸々の設定を行うような流れになります。

このブログを始めるに当たり、久しぶりにドメインの取得からWordPressの立ち上げの作業を行いましたので記事にしてみました。

今後は自分の趣味である筋トレの内容とITネタを少し混ぜながら運用していきたいと思います。